藤枝市郷土博物館 武田展・記念講演会 「戦国大名武田氏と駿河・遠江」

武田研究の第一人者が、戦国時代に中部地方を席巻した武田三代の事績と戦国最強と呼ばれる武田軍団の強さの秘密に迫ります。
(1)武田信玄・勝頼と駿河・遠江―実像と領国経営―
とき/平成28年11月19日(土曜日)午後1時30分~3時30分
講師/笹本正治さん(信州大学名誉教授)
(2)武田二十四将と信濃国衆の真田氏・依田氏
とき/平成28年12月7日(水曜日)午後2時~4時
講師/平山優さん(NHK大河ドラマ「真田丸」時代考証担当)
(3)武田に仕えた今川遺臣のその後―駿河・遠江先方衆を追って―
とき/平成28年12月11日(日曜日)午後2時~4時
講師/小和田哲男さん(静岡大学名誉教授)

対象/小学3年生以上(小学生は保護者同伴のこと)
ところ/文学館講座学習室
定員/90名(申込順)
受講料/各300円、中学生以下各100円
申込み/11月1日より電話または、Eメールで郷土博物館・文学館へ

藤枝市郷土博物館・文学館
住所:〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です