第256回見学会の報告

武田の忠臣・真田氏と小田原北条氏との激戦地であった北上野の城郭を堪能できました!

箕輪城跡の郭馬出

5月14・15日の一泊二日見学会は、あいにくの天候ではありましたが北上野(群馬県北西部)における真田系城郭と後北条系城郭の構造を堪能することができました。今回の主なテーマは、武田勝頼の忠臣であった真田一族の北上野における拠点城郭とそこを烈火のごとく侵略しようとする小田原北条氏の最前線城砦の縄張り見学でありました。

続きを読む