諏訪原城跡 講演会ご案内

 

 

 

 

 

 

 

平成29年3月に復元された諏訪原城跡「二の曲輪北馬出の門」についての講演会です。同箇所の発掘調査の成果に基づき、どのように復元工事が行われたのか。また、復元までの過程や戦国時代に城門はどのような機能と役割を持っていたのかなどを分かりやすく解説していただきます。講師は、広島大学大学院教授・諏訪原城跡整備委員会副委員長の三浦正幸氏です。

詳細は、チラシ画像をご覧ください。お申し込みは、往復はがき・ファックス・メールいずれかで、氏名、住所、電話番号、参加人数を記入の上、下記までお申し込みください。

427-0042 島田市中央町5番の1 島田市教育委員会文化課文化財係
電話:0547-36-7967   ファックス:0547-37-2500
メール:bunkazai@city.shimada.lg.jp

機関誌『古城』61号を発行

★頒布可能なバックナンバーは、第61号〜第48号です。

NEW 61号(2017.7月発行)

頒布価格2,000円(送料別途)

  • 山城からみる森の戦国史(2)ー太田川西岸の一宮地域ー(水野 茂)

    古城61号

  • 伊豆西南海岸の海城ー安良里城と安城山城を中心にー(望月保宏)
  • 旧小笠町の城「堤城」を考える(乘松 稔)
  • 〈再掲載〉畑ヶ谷の城郭遺構⑵「畑ヶ谷東砦」(乘松 稔)
  • 檜峠・菩提山中腹に謎の砦遺構を発見(平井 登)
  • 南北朝期静岡県下の城郭の再検討(川村晃弘)
  • 続 日本の古代山城の構築主体ならびに年代観についての寸描(柳下晃一)
  • 城館レポート

続きを読む

平成29年度「定期総会」と「ふじのくに山城セミナー」のご案内

定期総会と日頃の研究成果の発表の場であります「ふじのくに山城セミナー」のご案内です。今回のセミナーでは、まず記念講演として大河ドラマ「おんな城主・直虎」の時代考証担当者・大石泰史氏の井伊氏研究についてお話をいただきます。
続く会員3名の研究成果もたいへん興味深い内容ですので、どうぞご期待ください。
当日は、会員のみならず大勢の山城ファンにお集まりいただければ幸いです。

  • 日  時:平成29年7月16日 (日)  9時30分から受付・10時開会
  • 会  場:静岡市東部勤労者福祉センター「清水テルサ」6階 研修室(大)
    静岡市清水区島崎町223 TEL. 054-355-3111
  • 交 通:<電車> JR清水駅・東口より徒歩で約5分
    <駐車場> 清水テルサの有料立体大駐車場が利用できます。
  • 申込み:  参加申込みはこちら 締切日:7月13日(木)
  • 昼 食:各自ご持参ください。(同会館8階にレストランあります)
  • 徴 収:年会費(5,000円・会員の方)、
    〇ふじのくに山城セミナー資料代(1,000円)
  • 頒 布:機関誌『古城』第61号は、当日受付にて頒布します。

続きを読む