藤枝市の菩提山“謎の砦遺構” 現地案内会

土塁Bと横堀A

横堀B

土塁Eと横堀C

本年7月発行の機関誌『古城61号』に掲載しました私(事務局長 平井登)の論考「檜峠・菩提山中腹に謎の砦遺構を発見」について、地元島田市側の伊久美地区小川町内会の関係者と伊久美小学校の教員OB等が関心を示されました。
それで来る12月23日(土・祝日)に、地域活性化に繋げられるようなものかどうか一度見てみたいとのことで、私が現地案内をすることになりました。この機会に関心のある方にも是非見ていただきたく、当日のご参加をご案内いたします。
以下の日程で現地説明会を行いますので、会員・非会員に係らず、ご希望の方は下記よりお申し込みください。

 

 

  • 日時:平成29年12月23日(土)・午前9時半に集合 ※雨天中止
  • 集合場所:島田市伊久美の檜峠「地蔵堂」前
  • 日程:9:30 檜峠地蔵堂前 → 10:15~12:30 遺構の現地説明・意見交換(昼食) → 13:10 菩提山山頂(標高691m) ~13:30下山 → 14:30檜峠地蔵堂 解散
  • 準備:ハイキング程度の服装(防寒具)登山靴・弁当飲み物
  • 資料:以下ダウンロードしてご持参ください。
    『2017ふじのくに山城セミナー』発表論考PDF
  • 申込み:こちらから(参加無料)・締切日:12月20日(水)
    注意)駐車場はありません。路肩駐車になりますので乗り合わせてのご参加をお願いします。拙宅(藤枝市滝沢2690番地の3)に9時までに来ていただき、分乗して行くことをお勧めします。

    領珠院跡主要部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください