第261回見学会の実施報告

霧山城にて

4月21(土)・22日(日)、当会の平成29年度の最後の見学会となる1泊見学会が、三重県中部の山城を目的地に行われました。今回は「国司大名」の一つで南北朝時代から戦国時代に伊勢を中心に繁栄し、最終的には天正期に織田信長によって滅ぼされた北畠氏関連の山城をめぐる見学会でした。参加者は23名+現地で合流2名の総勢25名と、まずまずの人数となりました。

1日目の4月21日(土)、雲一つない快晴の天候の下、7:30に静岡駅南口を出発。西部地区の参加者を途中のICやPAで拾い、途中四日市周辺で渋滞に遭いながらも、出発から約4時間で現地に到着しました。

続きを読む