袋井市春岡の本庄山砦跡に説明看板設置!

袋井市春岡の地元郷土史家鈴木清壱氏のご尽力により、本年3月22日に春岡神社西駐車場の北側に「本庄山砦跡」の案内看板(設置者:袋井市教育委員会)が立てられました。

本庄山砦に設置された案内看板

本庄山砦と周辺城郭

「本庄山砦」は、機関誌『古城』60号の水野茂氏論稿「山城からみる森町の戦国史(1)」にも登場し、その運用を徳川軍が拠点とした久野城に対抗するべく、武田軍(勝頼期)が軍事拠点とした、との考察が述べられています。発掘調査の結果、武田氏特有の大規模な薬研堀状の横堀が久野城側に対して築かれていたことを論拠とされていますが、「本庄山砦跡」は、大量の兵員を収容可能とする駐屯曲輪をはじめ随所に残る虎口や土塁、竪堀等があって、同地域での戦国大名間抗争の熾烈さを物語ってくれます。山城ファンには必見の価値ある平山城ですので、周辺山城を絡めての現地探訪をお勧めいたします。

看板設置スナップ

袋井市春岡の本庄山砦跡に説明看板設置!” への2件のコメント

  1. 静岡古城研究会 
     事務局長 平 井  登 様
            本庄山砦跡説明立看板のHP掲載について(お礼)

     先般、水野会長にお願いしました標題の立看板のHP掲載について、先ほど拝見させていただきました。
     誠にありがとうございました。
    先ほど、携帯にお電話させていだきましたが、お留守のようでしたので、この
    メールさせていただきます。
    区域内に、3カ所、我が家の昔茶畑があり、年中、草刈っています。東側に、2カ所あり、斜面は、荒れています。2メートル位の幅で、上まで刈って、横堀まで達するかなと考えて、今後、何とかしようと考えています。
     資料も聞いたことはありますが、調べたいと思っています。
    参考になる資料がありましたら、写しをいただきたいと思います。
    今後とも、よろしくお願いいたします。

  2. 静岡古城研究会
     事務局長 平 井  登 様
          本庄山砦跡説明立看板のHP掲載について(お礼)  

     先ほど、HP見ましたら、標題の立看板が載っていました。
     誠に、ありがとうございました。携帯へお電話させていただきましたが、お留守のようでしたので、このメールでお礼させていだきます。
    本庄山砦跡の件で色々メールで打ち込したですが、パソコンの調子が悪くて、何回も、途中でパソコン画面が消えてしまいましたので、簡単にさせていただきます。 今後とも、よろしくお願いいたします。
       携帯 080-5155-2052
       電話(FAX) 0538-48-7641

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください