令和元年度「定期総会」と「ふじのくに山城セミナー」のご案内

「令和元年度定期総会」と「ふじのくに山城セミナー」のご案内をいたします。

今回の総会においては任期満了に伴う役員の改選などが議題に含まれます。また山城セミナーでは、本会の水野茂会長が30年にわたる本会での活動を振り返りつつ、自身のこれまでの城郭研究の総括とも言うべき講演をされます。続く会員3名の研究成果も本県東部、中部、西部それぞれのフィールドにおけるとても興味深い内容の発表を予定しておりますので、どうぞご期待の上、ご参加くださいますようお願いいたします。

  • 日  時:令和元年7月21日 (日)  9時30分から受付・9時45分開会
  • 会  場:静岡市東部勤労者福祉センター「清水テルサ」6階 研修室(大)
    静岡市清水区島崎町223 TEL. 054-355-3111
  • 交 通:<電車> JR清水駅・東口より徒歩で約5分
    <駐車場> 清水テルサの有料立体大駐車場が利用できます。
  • 申込み:  参加申込みはこちら
  • 締切日:7月16日(火)
  • 昼 食:各自ご持参ください。(同会館8階にレストランあります)
  • 徴 収:年会費(5,000円・会員の方)
    〇ふじのくに山城セミナー資料代(1,000円)
  • 頒 布:機関誌『古城』第63号は、当日受付にて頒布します。

《定期総会の議事内容》(9:45〜 10:45)

前年度事業報告・同決算報告・監査報告・役員改選(案)
本年度事業計画(案)・同予算(案)等について

《ふじのくに山城セミナー》
非会員の参加も大歓迎!(資料代1,000円)

1部・記念講演(10:45〜 12:15)
講師:水野 茂(静岡古城研究会)
演題:「山城発見の歴史的胎動を探る 」

 昼食(室内で食事可)・休憩 ・書籍販売
機関誌『古城』『見学会資料』などのバックナンバーはじめ、城郭関係の古書・古本等を販売します。

2部・会員の研究成果発表(13:30 〜 16:20)
⒈(13 : 30 ~ 14 : 20) 望月保宏 「総合調査から見直す韮山城」
⒉(14 : 30 ~ 15 : 20) 乘松 稔 「家康の北遠奥山侵攻と陣城」
⒊(15 : 30 ~ 16 : 20) 平井 登 「戦乱に揺れた伊久美郷の村びと」

◎閉会あいさつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください