第267回見学会のご案内

北遠の雄!天野氏の城

ー犬居城・平尾の城山・萩野城ー

秋のおとずれとともに、山城めぐりが楽しくなる季節となりました。
さて、11月の見学会は4月見学会より実に半年ぶりの開催となりました。
今回のテーマは「天野氏の城」です。今川氏没落後、武田氏、徳川氏の抗争に翻弄された“北遠の雄”天野氏の本拠地である犬居城を中心としたおびただしい数の支城群は全国に類を見ないと言われております。今回は犬居城とその支城群の中から平尾の城山と萩野城をピックアップし、その縄張りと天野氏の戦いを皆さんと一緒に考察していきたいと考えております。

実施日:令和元年11月17日(日曜日) *小雨決行、大雨の場合は中止。
見学先:〈浜松市天竜区春野町〉犬居城・平尾の城山・萩野城 〔脚力レベル:4/5〕
参加費:会員5,000円 非会員5,500円  当日朝バス内で集金 
乗り物:28人乗りバス(バスが代わりました)
出発地:静岡駅南口・スクランブル交差点 石田街道沿い左手(東側)付近
身支度:ハイキング程度の服装(滑りにくい靴・雨具)・弁当飲物類
担 当:望月会長・望月事務局長 
締切り:11月11日(月)迄
申込み: 参加申込みはこちら
日 程:8:00 JR静岡駅南口出発 → 東名・静岡IC → 8:20 東名・日本坂PA下り※乗車希望の場所(東名日本坂PA・JR掛川駅南口)を申込の際、明記してください → 8:50 東名・掛川IC → 9:00 JR掛川駅南口 → 10:00 ~ 16:00の間に見学先を順次探訪 ❶平尾の城山 → ❷犬居城(昼食)→ ❸萩野城 → 17:00 JR掛川駅 → 17:10 東名・掛川IC→ 17:40東名・日本坂PA → 東名・静岡IC → 18:00 静岡駅南口帰着・解散

【見学先の概要】
【犬居城】天竜川支流の気田川が犬居集落で大きく蛇行する北西岸の、通称「鐘打山」に築かれた。対岸の若身集落と森町からの山塊から下ってきた秋葉街道(信州街道)を扼す要衝・要害地に占地する北遠の雄、天野氏の居城。 丸馬出、横堀など随所に見られる武田系の手法は、後の丸子城などに通じる築城技術そのものであり、徳川家康による北遠侵攻が激化するきっかけとなった天正3年の長篠の戦い以降に強化されたものと類推される。
【平尾の城山】 平尾の城山は犬居城の東1km、気田川対岸の村に位置する。南に不動川、東に金平沢が入り込み、西は気田川に侵食され切り立った地形で三方は自然の要害に守られている。 平尾集落に、「平尾の裏山を本城と云い、犬居城の支城として若身の城山と矢文で連絡しあった。」と伝わる伝承を元に新たに確認された城である。
【萩野城】 萩野城は犬居城の北東7kmに位置し、北側を熊切川、南側を大ボラ沢の支流が流れ、二つの川が両側から最も接近した位置にある山上に築かれ、この山を通る筏戸集落と牧野集落を結ぶ道をおさえる役割を担っていたと思われる。階段状に小さな曲輪を連ねただけの、一見古風な縄張りの様に思われるが、西側に見える蔀を設けた横堀構造など、天正期に改修を受けた可能性が伺える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください