第263回見学会ご案内

今川義元公生誕500年プレ事業Ⅱ
今川氏の西三河制圧と山中城、岡崎城
― 三河山中城・小豆坂合戦場跡・岡崎城 ―

来年、静岡市・静岡商工会議所の主催で「今川義元公生誕500年祭」が開催されます。本会もそれに迎合する事業として、先月の「今川義元、東三河の田原城攻め」を行いました。そして今回は、義元の西三河制圧に伴う織田信秀との小豆坂合戦と山中城跡、岡崎城跡を訪ねる予定です。

山中城については、今川氏による築城を検証し、岡崎城では、文化財保護審議会委員でもあります奥田敏春氏に特別講師をお願いし、近年の発掘成果や整備事業等についてご説明をいただきます。また、行程上の時間が許す範囲で、徳川家康の最大ミステリーである「信康事件」に関わる史跡も訪ねたいと考えていますので、奮ってご参加ください。

  • 実施日:平成30年11月18日(日曜日) *雨天決行(要雨具)
  • 見学先:愛知県岡崎市 山中城跡・小豆坂合戦場跡・岡崎城跡など
    〔脚力レベル: 2/5〕
  • 参加費:会員6,000円 非会員6,500円  当日朝バス内で集金
  • 乗り物:市沢バス(あずき色のボディカラーが目印)
  • 乗車地:静岡駅南口・スクランブル交差点 石田街道沿い左手(東側)付近
  • 身支度:ハイキング程度の服装(滑りにくい靴・雨具)・弁当飲物類
  • 担 当:水野会長・各務理事
  • 申込み:参加申込みはこちら
  • 締切り:11月13日(火)迄に必着。
  • 日 程:8:00 静岡駅南口出発 → 東名・静岡IC → 8:15 東名日本坂PA下り
    ※乗車希望の東名PAを申込の際、明記してください → 10:00 東名・音羽蒲郡IC →10:30 ~ 16:00の間に見学先を順次探訪 山中城跡(昼食) →  小豆坂合戦場跡 → 岡崎城跡 → 三河武士のやかた家康館
    →16:20 東名・岡崎IC → 各東名PA → 東名・静岡IC → 18:30 静岡駅南口帰着

続きを読む

第262回見学会ご案内

今川義元公生誕500年プレ事業
今川義元の田原城攻め
― 二連木城址・吉田城址・大津城址・長興寺 ―

今回の見学会は今川義元公生誕500年を前にして、義元の東三河侵攻における最初の標的となった戸田氏に関連する城郭等を探訪いたします。
戸田氏はかつて、今川氏への従属と離反を繰り返した弱小勢力で、「竹千代事件」で義元の怒りを買い、ついに滅ぼされたかのように思われていました。しかし近年の考古学的な成果により、海上交易で繁栄した大勢力であったことが分かってきています。また、資料の読み直しで、田原城攻めでも今川勢を何度か撤退に追い込み、しかも滅んだわけではありませんでした。さらに、「竹千代事件」でも新説があらわれ戸田氏の関与が疑問視されているなど、興味を引く国人領主の姿が浮かび上がっています。
今回の見学地は、戸田氏勢力の北限である吉田城・二連木城から、最初に入った大津城(高縄城)、渥美地域支配の拠点である田原城と菩提寺の長興寺を訪れ、その興亡の歴史をたどりたいと思います。

  • 実施日:平成30年10月21日(日曜日) *雨天決行(要雨具)
  • 見学先:二連木城址・吉田城址・大津城址・田原城址・長興寺
    〔脚力レベル: 軽度1/5〕
  • 参加費:会員6,000円 非会員6,500円  当日朝バス内で集金
  • 乗り物:市沢バス(あずき色のボディカラーが目印)
  • 乗車地:静岡駅南口・スクランブル交差点 石田街道沿い左手(東側)
  • 身支度:ハイキング程度の服装(滑りにくい靴・雨具)・弁当飲物類
  • 担 当:川村副会長・齋藤理事・澤田理事
  • 申込み:参加申込みはこちら
  • 締切り:10月15日(月)迄
  • 日 程:8:00 静岡駅南口出発 → 東名・静岡IC → 8:15 東名日本坂PA下りなど   ※乗車希望の東名PA、SAを申込の際、明記してください → 9:30 東名・豊川IC →10:00 ~ 15:30の間に見学先を順次探訪〈二連木城址 → 吉田城址(昼食) → 大津城址 → 田原城址 → 長興寺(戸田氏墓所)〉→ 国道259 号→ 国道23号 → 国道1 号→ 県道65号 → 17:00 東名・浜松西IC → 各東名PA,SA → 東名・静岡IC → 18:30 静岡駅南口帰着 解散

続きを読む

最新レポート発表会のご案内

平成30年度の新規事業「最新レポート発表会」のご案内をいたします。
この事業は、会員及び一般市民に対し、あらためて城郭研究の意義と文化的価値を理解していただき、併せて研究活動における調査の醍醐味や課題等を知っていただくことを主目的としています。第一回目となる今回は、始めて登場する若手会員3名の活動成果または興味対象についての発表をメインにしていますので、どうぞ今後の活躍に期待を込めたエールをおくっていただきますよう、多数のご参加をお願いいたします。

 

 

  • 日  時:平成30年9月23日 (日) 12時50分から受付 1時20分 開会
  • 会  場:藤枝市産学官連携推進センター・静岡産業大学藤枝駅前キャンパス
    「BiViキャン」一階の講義室とセミナールームを全面使用(収容100人)藤枝市前島1丁目7-10  TEL:054-639-7164
  • 交 通:<電車> JR藤枝駅・南口より徒歩で約1分
    <駐車場> BiVi(藤枝市立駅南図書館)の有料立体駐車場が利用できます。
  • 参加費:無料(発表者のレジメ資料を当日受付にて配布します)
  • 申込み:不要、先着順・直接会場へ
    ※会員には、当日の参加者把握のため申し込みをお願いします。
    ◎会員の参加申込みはこちら
  • 締切日:9月15日(土)までに必着

続きを読む

藤枝市郷土博物館の中世城郭企画展ご案内

 

 

 

 

 

 

 

 

※城郭講演会(全4回あり)のお申し込みは、6月12日(火)より、電話・ファックス・Eメールで受け付けますので、ご注意ください。
藤枝市郷土博物館 藤枝市若王子500 TEL 054-645-1100  FAX 054-644-8514
Eメール  muse@city.fujieda.shizuoka.jp

 

袋井市春岡の本庄山砦跡に説明看板設置!

袋井市春岡の地元郷土史家鈴木清壱氏のご尽力により、本年3月22日に春岡神社西駐車場の北側に「本庄山砦跡」の案内看板(設置者:袋井市教育委員会)が立てられました。

本庄山砦に設置された案内看板

本庄山砦と周辺城郭

「本庄山砦」は、機関誌『古城』60号の水野茂氏論稿「山城からみる森町の戦国史(1)」にも登場し、その運用を徳川軍が拠点とした久野城に対抗するべく、武田軍(勝頼期)が軍事拠点とした、との考察が述べられています。発掘調査の結果、武田氏特有の大規模な薬研堀状の横堀が久野城側に対して築かれていたことを論拠とされていますが、「本庄山砦跡」は、大量の兵員を収容可能とする駐屯曲輪をはじめ随所に残る虎口や土塁、竪堀等があって、同地域での戦国大名間抗争の熾烈さを物語ってくれます。山城ファンには必見の価値ある平山城ですので、周辺山城を絡めての現地探訪をお勧めいたします。

看板設置スナップ