勝間田城跡 540年祭のご案内

勝間田氏が今川義忠の軍勢に攻め落とされて540年目となる本年。 勝間田城跡にて同氏を鎮魂する神事と記念講演等が開催されます。
  • 日 時:平成28年11月13日(日)

    勝間田城跡540年祭

    勝間田城跡540年祭

  • 会 場:神 事 牧之原市勝田 勝間田城跡
    催し物 牧之原市勝間588-3 勝間田小学校 体育館
  • 内 容:神 事 午前10時~午前11時 ※雨天の場合は勝間田会館で行います。
  • 催し物
    オープニング:午後1時~1時30分
    ●記念講演
    小和田哲男氏『勝間田・相良・井伊氏の世界』午後1時30分~2時30分
    ●アトラクション 午後2時30分~3時
    侍ソーラン(勝間田小学校) 尺八演奏(縄巻修巳氏)
  • 参加無料・申込不要
  • 主 催:勝間田区・勝間田城跡540年祭記念事業実行委員会
  • 後 援:牧之原市教育委員会、牧之原市商工会、牧之原市観光協会、ハイナン農業協同組合
  • このページに記載されている内容についてのお問い合わせ

    勝間田城跡540年祭実行委員会事務局(勝間田会館内) 電話:0548-28-0201

第252回見学会ご案内

桶狭間合戦における織田方の城

9月の見学会は、昨年に続き桶狭間の合戦をテーマにしました。前回は今川義元軍の動きを探りましたが、今回は織田信長軍の進軍路をたどります。今川方と異なり、信長の動きはその時間も含めて『信長公記』で再現でき近年の研究史においても興味を引く表現で再現されたりしています。城址の「点」だけでなく、進軍路の「線」をたどり、戦場を「面」としても理解していきたいと思います。どうぞ皆さま、奮ってのご参加をお待ちしております。

■実施日:平成28年9月18日(日曜日) *小雨決行
■見学先:愛知県名古屋市 ・清州城址 ・熱田神宮 ・善照寺砦跡 ・鷲津砦跡  ・田楽坪など〔脚力レベル: 1/5 ★☆☆☆☆ 〕
■参加費:6,000円 当日バス内で集金
■乗り物:市沢バス 〔集合場所:静岡駅南口・ロータリ交差点付近〕
■身支度:ハイキング程度の服装(滑りにくい靴・雨具)・弁当飲物類
■担 当:川村副会長・斉藤理事・澤田理事
■締切り:9月14日(水)迄にお申込ください。
■申込み:こちらから(非会員の参加も大歓迎)
■日 程:※メールには必要事項および乗降希望場所を明記してください。
★8:00 静岡駅南口出発 → 東名・静岡IC → 8:15 焼津IC → 8:30菊川IC  → 8:45 袋井IC → 8:55 浜松IC → 9:05 浜松西IC →(東名高速~名古屋第2環状自動車道)→ 10:45清州東IC → 11:00~12:00 清州城址(昼食含む)・ → 12:30~13:30 熱田神宮 → 14:0014:20 善照寺砦跡 → 14:30~15:00鷲津砦跡 → 15:30~16:00 桶狭間古戦場公園(田楽坪) → 16:00(伊勢湾自動車道~東名高速)→ 17:10 浜松西IC → その他、各IC → 18:30 静岡駅南口帰着

続きを読む

第251回見学会のご案内

リンク

一泊二日見学会・北信シリーズ Ⅱ
“川中島の戦い”と上杉系城郭

平成27年度事業の最後となります一泊見学会は、昨年に続く北信シリーズ「川中島の戦い」パートⅡ「上杉系の城郭」をテーマに開催します。前回は、「武田系の城郭」をテーマに武田軍が布陣した海津城(松代城)とその背後の城砦群を縦走見学し、その陣形と戦い方を傍観しました。
今回は好敵手・謙信率いる上杉軍が布陣した城砦群をメインに巡り、上杉軍の戦力や戦法などを学びたいと思います。善光寺平背後の山々に歴然と残る縄張遺構は、見るものを圧倒する迫力とともに武田方・上杉方が争奪し合った城砦として、手の入り込んだ構造を呈しており、両軍による熾烈な戦いの真相を感じ取ることが出来ます。特に葛山城から枡形城までの軍事ラインは、昨今の城郭ブームの中で「上杉軍の“天空の山城”」として紹介されるなど山城ファンを魅了しています。
初日の見学後は、「天空のレストラン」で知られる長野駅前のウエストプラザ長野10階「欅屋びくら」にて、夜景を楽しみながらの小宴会で親睦を深めます。どうぞ奮ってのご参加をお願いいたします。

  • 実施日:5月14日(土) ・15日(日)
    *小雨決行。大雨の場合は、コース変更あり。
  • 見学先:長野県北部(北信)長野市内の城郭など
    旭山城・善光寺・横山城/葛山城・大峰城・桝形城
    〔脚力レベル: 3/5 ★★★☆☆〕
  • 募集数:28名(先着申込み順。定員になり次第締め切ります)
  • 参加費:24,000円(交通費・入館料・宿泊費・宴会費含む)
    ※当日バス内で集金
  • 乗り物:市沢バス〔出発地:静岡駅南口・スクランブル交差点南付近〕
  • 身支度:ハイキング(山登り)の服装と装備・弁当飲物類・雨具
  • 担当者:水野会長・小川理事
  • 締切り:5月2日(月)迄に必着
  • 申込み:こちらから(非会員の参加も大歓迎)
    ※メールには必要事項を明記してください。

    ■5月14日(土曜日)の日程
    7:30 静岡駅南口出発 → 東名・静岡IC →  清水JCT → 新東名・新清水IC → 国道52号 → 8:15 中部横断自動車道・増穂IC → 11:30 上信越自動車道・長野 IC → 12:10 〜 14:30  旭山城(昼食)・善光寺・横山城 → 17:30 アイランドホテル チェックイン
    ※旭山城までの往復、タクシー移動あり(4人で割勘支払い。約1000円/1人)宿泊先:アイランドホテル
    長野市南千歳2-15-8(JR長野駅前) TEL 026-226-4550
    シングルルーム 朝食付 @6,800円(税別) *キャンセル料必要となります
    夕食と小宴会:欅屋びくら 長野市末広町1355-5 ウエストプラザ長野 10F
    宴会コース飲み放題(料理4,000円+飲み放題1,500円)(税別)
    *❶ ❷ いずれも参加費に含まれています

    ■5月15日(日曜日)の日程
    8:00 ホテル出発 → 8:15 ~ 14:30 葛山城・大峰城・枡形城 見学 →
    時間が余れば、「八幡原古戦場」を見学  → 15:15 長野 IC →(上信越自動車道・中部横断自動車道・東名高速を経て)→ 20:30 静岡駅南口帰着

    続きを読む

第250回見学会のご案内

信長を支えた森一族 
美濃・森氏の城郭を訪ねる

 本会は今年で44年目の歴史を重ねますが、見学会も第250回という記念すべき大台を迎えることになりました。単純計算でもこの間、約1,000城(4城/1回)におよぶ県内外の城郭に足を踏み入れたことになります。その成果は、機関誌『古城』や『縄張図集成』はじめ、さまざまな形に結実しておりますが、まさに本会発展の基礎事業として継続されて来ております。
その記念すべき今回の見学会は、織田信長に仕え、天下布武を支え、そしてともに散った森氏ゆかりの里・可児市に向かいます。今回は、日帰り限界の遠出となる関係で、出発時間を30分早めましたがご了承いただきたいと存じます。
どうぞ皆さま、奮ってのご参加をお待ちしております。

  • 実施日:平成28年3月20日(日曜日) *小雨決行
  • 見学先:岐阜県可児市 ・久々利城跡 ・今城跡 ・大森城跡 ・金山城跡など〔脚力レベル: 3/5 ★★★☆☆ 〕
  • 参加費:7,000円 当日バス内で集金
  • 乗り物:市沢バス 〔集合場所:静岡駅南口・ロータリ交差点付近〕
  • 身支度:ハイキング程度の服装(滑りにくい靴・雨具)・弁当飲物類
  • 担 当:平井事務局長・乗松理事・各務理事(協力:水野会長・小川理事)
  • 締切り:3月14日(月)迄に必着。
    *お申し込みはこちらから(非会員の参加も大歓迎)
    *メールには必要事項を明記してください。
    *バス定員(28名)になり次第締め切ります。
  • 日 程
    7:30 静岡駅南口出発 → 東名・静岡IC → 7:45 焼津IC → 8:10 菊川IC → 8:35 袋井IC →  8:45 浜松IC → 8:55 浜松西IC →(東名高速~東海環状自動車道)→ 10:50 可児御嵩IC → 11:00~12:15 可児市郷土歴史館・久々利城跡 → 12:30~13:30 今城跡(昼食含む)→ 13:4014:40 大森城跡 → 14:50~15:50 金山城跡 → 16:00 可児御嵩IC → (東海環状自動車道~東名高速)→ 18:00 浜松西IC → その他、各IC → 19:30 静岡駅南口帰着・解散

続きを読む

諏訪原城 連続講演会ご案内

新年の1月31日(日)と2月7日(日)、島田市金谷公民館「みんくる」において、加藤理文氏と中井均氏による連続講演会(無料)があります。
1月31日(日)に登場するのは、加藤氏で「今からでも城通になれるー諏訪原城と真田丸ー」をテーマに開催。続く2月7日(日)は、中井氏で「丸馬出を持つ城ー諏訪原城を中心にー」をテーマに開催されます。織豊期城郭研究者の双璧である両氏のお話しに是非ご期待ください。お申込み方法等、詳しくはPDFをご覧ください。

記念講演会チラシ(表) 記念講演会チラシ(裏) 諏訪原城講演会チラシ(表) 諏訪原城講演会チラシ(裏)