『古城』第63号、投稿募集について

本会機関誌『古城』は、毎年7月に発刊いたします。内容は、中世城郭に関する論文・研究ノート・調査報告です。静岡県内中世城郭を中心に日本中世史・城郭史に関するものといたします。

〇投稿の締め切りは5月末日です。できれば4月中に表題と予定ページ数をお教えください。また、会員外の投稿者は事前に連絡をお願いします。掲載に関しては、編集会議で決定の上、連絡します。

〇原稿は、できるだけ電子データ提出でお願いします。メールに添付をしていただければ助かりますが、CDなどを郵送していただいても結構です(校正のとき返却します)。手書き原稿でも受け付けますが、その場合は早めに提出をお願いします。

〇第1稿ができ次第、校正のため郵送しますので、住所及び電話番号を明記してください。

〇割り付けもお願いします。図・表は何枚目に入れるか、わかるようにしておいてください。そのため、PDFを添付するかプリントアウトしたものを郵送をしてください。念のため図・表を含めた総ページ数もお知らせください。

〇1ページは、縦書きの2段組みで各段30字×24行です。図・表を含め20ページ以内を目安にしてください。

〇郵送の場合、以下の住所に送付してください。

 424‐0818 

静岡市清水区江尻町6-21 川村晃弘 

 メールの場合は kawaki@mtg.biglobe.ne.jp  

 お問い合わせは 090‐9222‐2305 にお願いします。

第262回見学会ご案内

今川義元公生誕500年プレ事業
今川義元の田原城攻め
― 二連木城址・吉田城址・大津城址・長興寺 ―

今回の見学会は今川義元公生誕500年を前にして、義元の東三河侵攻における最初の標的となった戸田氏に関連する城郭等を探訪いたします。
戸田氏はかつて、今川氏への従属と離反を繰り返した弱小勢力で、「竹千代事件」で義元の怒りを買い、ついに滅ぼされたかのように思われていました。しかし近年の考古学的な成果により、海上交易で繁栄した大勢力であったことが分かってきています。また、資料の読み直しで、田原城攻めでも今川勢を何度か撤退に追い込み、しかも滅んだわけではありませんでした。さらに、「竹千代事件」でも新説があらわれ戸田氏の関与が疑問視されているなど、興味を引く国人領主の姿が浮かび上がっています。
今回の見学地は、戸田氏勢力の北限である吉田城・二連木城から、最初に入った大津城(高縄城)、渥美地域支配の拠点である田原城と菩提寺の長興寺を訪れ、その興亡の歴史をたどりたいと思います。

  • 実施日:平成30年10月21日(日曜日) *雨天決行(要雨具)
  • 見学先:二連木城址・吉田城址・大津城址・田原城址・長興寺
    〔脚力レベル: 軽度1/5〕
  • 参加費:会員6,000円 非会員6,500円  当日朝バス内で集金
  • 乗り物:市沢バス(あずき色のボディカラーが目印)
  • 乗車地:静岡駅南口・スクランブル交差点 石田街道沿い左手(東側)
  • 身支度:ハイキング程度の服装(滑りにくい靴・雨具)・弁当飲物類
  • 担 当:川村副会長・齋藤理事・澤田理事
  • 申込み:参加申込みはこちら
  • 締切り:10月15日(月)迄
  • 日 程:8:00 静岡駅南口出発 → 東名・静岡IC → 8:15 東名日本坂PA下りなど   ※乗車希望の東名PA、SAを申込の際、明記してください → 9:30 東名・豊川IC →10:00 ~ 15:30の間に見学先を順次探訪〈二連木城址 → 吉田城址(昼食) → 大津城址 → 田原城址 → 長興寺(戸田氏墓所)〉→ 国道259 号→ 国道23号 → 国道1 号→ 県道65号 → 17:00 東名・浜松西IC → 各東名PA,SA → 東名・静岡IC → 18:30 静岡駅南口帰着 解散

続きを読む

平成29年度「定期総会」と「ふじのくに山城セミナー」のご案内

定期総会と日頃の研究成果の発表の場であります「ふじのくに山城セミナー」のご案内です。今回のセミナーでは、まず記念講演として大河ドラマ「おんな城主・直虎」の時代考証担当者・大石泰史氏の井伊氏研究についてお話をいただきます。
続く会員3名の研究成果もたいへん興味深い内容ですので、どうぞご期待ください。
当日は、会員のみならず大勢の山城ファンにお集まりいただければ幸いです。

  • 日  時:平成29年7月16日 (日)  9時30分から受付・10時開会
  • 会  場:静岡市東部勤労者福祉センター「清水テルサ」6階 研修室(大)
    静岡市清水区島崎町223 TEL. 054-355-3111
  • 交 通:<電車> JR清水駅・東口より徒歩で約5分
    <駐車場> 清水テルサの有料立体大駐車場が利用できます。
  • 申込み:  参加申込みはこちら 締切日:7月13日(木)
  • 昼 食:各自ご持参ください。(同会館8階にレストランあります)
  • 徴 収:年会費(5,000円・会員の方)、
    〇ふじのくに山城セミナー資料代(1,000円)
  • 頒 布:機関誌『古城』第61号は、当日受付にて頒布します。

続きを読む

諏訪原城 連続講演会ご案内

新年の1月31日(日)と2月7日(日)、島田市金谷公民館「みんくる」において、加藤理文氏と中井均氏による連続講演会(無料)があります。
1月31日(日)に登場するのは、加藤氏で「今からでも城通になれるー諏訪原城と真田丸ー」をテーマに開催。続く2月7日(日)は、中井氏で「丸馬出を持つ城ー諏訪原城を中心にー」をテーマに開催されます。織豊期城郭研究者の双璧である両氏のお話しに是非ご期待ください。お申込み方法等、詳しくはPDFをご覧ください。

記念講演会チラシ(表) 記念講演会チラシ(裏) 諏訪原城講演会チラシ(表) 諏訪原城講演会チラシ(裏)

平成27年度 見学会の予定

  • 9月20日(日)第248回見学会(名古屋市)
    「桶狭間合戦に関連する三河・尾張国境の今川方の城」
    見学先:池鯉鮒城・沓掛城・大髙城

    担当理事:川村・斉藤・澤田 参加費:6,000円
  • 11月22日(日)・23日(月祝)
    徳川家康公顕彰400年祭シンポジウム・イン静岡
    「徳川家康の戦いと城づくり」 文化庁「芸術文化振興基金助成事業」
    文化財ウォーキング&講演・シンポジウム
    参加費:2,000円(文化財ウォーキングのバス代・資料代・保険代)
    ★詳しくはこちら(シンポちらし)
  • 1月17日(日)第249回見学会(東京都八王子市)
    「北条氏照の城郭シリーズ」
    見学先:八王子城・太鼓曲輪、滝山城
    担当理事:望月保宏・宮川 参加費:7,000円
  • H28  3月20日(日)第250回見学会(岐阜県可児市)
    「美濃・森氏の城郭を訊ねる」
    見学先:金山城・今城・大森城
    担当理事:平井・乘松・各務 参加費:7,000円
  • 5月14日〜15日(土日)第251回見学会 (一泊二日・長野市泊)
    北信シリーズ パート2「川中島の戦いと上杉系城郭」
    見学先:朝日山城・大黒城・善光寺・葛山城・大峯城・桝形城・岩槻山城
    担当理事:水野・小川 参加費:24,000円

実施月の初旬に「Webのろし」で詳細をご案内しますので、参加希望の方はその時、お申し込みください。