最新レポート発表会のご案内

平成30年度の新規事業「最新レポート発表会」のご案内をいたします。
この事業は、会員及び一般市民に対し、あらためて城郭研究の意義と文化的価値を理解していただき、併せて研究活動における調査の醍醐味や課題等を知っていただくことを主目的としています。第一回目となる今回は、始めて登場する若手会員3名の活動成果または興味対象についての発表をメインにしていますので、どうぞ今後の活躍に期待を込めたエールをおくっていただきますよう、多数のご参加をお願いいたします。

 

 

  • 日  時:平成30年9月23日 (日) 12時50分から受付 1時20分 開会
  • 会  場:藤枝市産学官連携推進センター・静岡産業大学藤枝駅前キャンパス
    「BiViキャン」一階の講義室とセミナールームを全面使用(収容100人)藤枝市前島1丁目7-10  TEL:054-639-7164
  • 交 通:<電車> JR藤枝駅・南口より徒歩で約1分
    <駐車場> BiVi(藤枝市立駅南図書館)の有料立体駐車場が利用できます。
  • 参加費:無料(発表者のレジメ資料を当日受付にて配布します)
  • 申込み:不要、先着順・直接会場へ
    ※会員には、当日の参加者把握のため申し込みをお願いします。
    ◎会員の参加申込みはこちら
  • 締切日:9月15日(土)までに必着

続きを読む

第35回全国城郭研究者セミナー報告

8月4日(土)・5日(日)、中世城郭研究会主催の第35回全国城郭研究者セミナーが、お隣の愛知県豊橋市公会堂で開催されました。当会からも、水野会長・川村副会長以下多くの会員が参加しました。

 1日目の8月4日(土)の午前中は、セミナーに先立ち豊橋市文化財センター主催の「『三河の城』報告会」が開催されました。これは近くの豊橋市美術博物館で開催中の企画展「みかわの城-吉田城と天下人-」の関連企画で、松田繁氏の「蒲郡の城館」、岩原剛氏の「吉田城の考古学」、高田徹氏の「豊橋付近の城を歩く、見る、考えてみる」の3つの報告が行われました。いずれも最新の縄張研究、考古学的調査の成果を盛り込んだ興味深い報告でした。 続きを読む

藤枝市郷土博物館の中世城郭企画展ご案内

 

 

 

 

 

 

 

 

※城郭講演会(全4回あり)のお申し込みは、6月12日(火)より、電話・ファックス・Eメールで受け付けますので、ご注意ください。
藤枝市郷土博物館 藤枝市若王子500 TEL 054-645-1100  FAX 054-644-8514
Eメール  muse@city.fujieda.shizuoka.jp

 

駿河の戦国大名 今川氏展ご案内

藤枝市郷土博物館 開館30周年記念特別展

足利一門の名族・今川氏は南北朝時代から戦国時代にかけて約230年にわたり、守護大名、のちに戦国大名として駿河国及び遠江国を領有・支配しました。南北朝の動乱期に、足利尊氏に従って戦功を挙げた駿河今川氏の初代・範国と二代・範氏は、駿河・遠江における南朝方勢力を駆逐し、駿河国守護に任じられました。以後、今川氏は代々、駿河守護を歴任し、東海地方の名門大名として君臨します。七代・氏親の代には遠江国守護に任じられ、最晩年には「今川仮名目録」を制定し戦国大名として成長します。異母兄との家督争い「花蔵の乱」に勝利した九代・義元は三河国へ侵攻し、駿遠三3か国の戦国大名として強盛を誇りますが、永禄3年(1560)の桶狭間の戦いで織田信長に敗れ戦死します。最後の当主、十代・氏真は今川家の衰退を止められず、永禄12年、掛川城を退去し北条氏へ身を寄せたことで、戦国大名今川氏は滅亡しました。

本展では、静岡県内に残る今川氏ゆかりの古文書・歴史資料を展示し、今川氏の駿河支配の軌跡をたどります。駿河の南北朝動乱に関わる「駿河伊達家文書」(京都大学総合博物館所蔵)を県内初公開します。また、「花蔵の乱」に関する重要文書「岡部文書」(当館蔵)のほか、完成した花倉城(葉梨城)の城郭模型をお披露目します。今川氏歴代当主が発給した古文書の展示を通して、駿河今川氏十代の歴史を振り返ります。(藤枝市郷土博物館ホームページより)

日時:平成29年6月2日(金)~7月17日(月・祝日)午前9時~午後5時
※月曜日休館(7月17日は除く)

場所:藤枝市郷土博物館・文学館 藤枝市若王子500

富士・沼津・三島3市博物館共同企画展「駿東・北伊豆の戦国時代」開催のお知らせ

三島市郷土資料館では「北条五代と山中城」がメインテーマで平成28年10月15日(土)~平成29年1月22日(日)まで沼津市明治史料館では「駿豆争乱 国境の攻防」がメインテーマで平成28年11月12日(土)~平成29年1月29日(日)まで富士市の富士山かぐや姫ミュージアムでは「三国同盟とその周辺」がメインテーマで平成28年12月17日(土)~平成29年2月26日(日)まで開催されます。

関連講演は、三島市は既に終了(11月13日 黒田基樹氏)しましたが、沼津市は1月8日(日)14:00~ 則竹雄一氏が「戦国の争乱と沼津-境界の戦国史-」という演題で、富士市は1月29日(日)14:00~ 松本将太氏が「大宮司富士氏と大宮城」という演題で行います。申込み方法など詳細は、両博物館のホームページをご覧ください。